読んで得した本1冊

おすすめ

こんにちは。エノです。

いつも、投稿を読んで下さり、ありがとうございます。

少しでも、お得な情報・商品を発信出来たらと思っています。

本日は、これまで、ある程度本を読んできた中で、

エノ
エノ

おー。なるほど!

確かに!

そう思う事も大事なんだなー。

と思わせてくれた本を紹介したいと思います。

それは

「ゼロ」 堀江貴文

です。

全てを失ったあの日から、現在されている事、

幼少時代の事等、赤裸々に描かれています。

私は学校では、成績は悪く、勉強の努力をほぼしてきていないのでw

共感できることはほぼ、ないんだろうなーと思いつつも、

1つだけでも、参考になることがあればと思い、読んでみました。

すると、モチベーションがあがる、これから役に立つような考え方が

いくつも書かれていました。

人それぞれ、感じ方、伝わり方は違うとは思いますが

参考になればと思っています。

たった1つ、仕事を好きになる方法

それは「没頭」する事です。

大切なのは順番。

「仕事が好きだから、営業に没頭するのではない」

「営業に没頭したから、仕事がすきになる」

仕事が嫌いだと思っている人は、ただの経験不足なのだそうです。

仕事に没頭したことがない、無我夢中になったことがない、

のめり込んだことがない、ただそれだけの話だ・・

読みながら、ちょっとズキッとしましたw

「確かに」と。

やりたいことは、全部やれ

目の前にたくさん、「やりたいこと」が出てくると

自分が本当にやりたいことはなんだろうと、道に迷うこともある。

そのときは、どうするか・・。

全部やる!

一貫性がない等と批判されようと、全部やりきる。

「ここでいいや」と満足してしまった瞬間、思考が停止してしまう。

イコール、オヤジ化。

これも、効きましたねw心に。

やりたいことは、確かに挙げれるけど、結局何をするようにしたかと

言われると、「何もしてない」・・。

になっていたように思います。

そこには「めんどくさい」「まぁ、明日から・・」等の

甘えた気持ちが、結局1人勝ちしてきた結果が、今かなっと💦

苦しいからこそ、シンプルに考える

シンプル・イズ・ベスト。

即決即断で決めていく。

一つの熟考よりも三つの即決。

多くの人は混同しているが、

「悩む」と

「考える」

の間には、決定的な違いがある。

「悩む」は物事を複雑にしていく行為。

「考える」は物事をシンプルにしていく行為。

物事をシンプルに考え、原理原則に従う事。

理性の声に耳を傾ける事。

感情を退けて、決断する。

うーん💦

これは、確かに重要だと思いますが、自分はやっぱり、「悩む」を

してしまっていますね。

感情を抑えて、客観的にという事が出来ていないなー。と思っています。

修業が足らんっという事を言われた気分でしたw

ざっと三つ程挙げさせて頂きましたが、

他にも、色々な名言・親子関係・孤独について

等が書かれています。

「もっと頑張っていかなきゃな」

と思えた、1冊です。

これから、本についても、読んで得したなーと

思った時には、投稿したいと思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

また書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました