これだけは読んでほしい!漫画編パート3 おススメ度 ★★★★★ ★★★★★

おすすめ

おはようございます。ちーです。

段々、涼しくなってきましたね。

運動・読書等、色々と、しています。

限りある時間、暇するなんてもったいないですよね。

今日は、ブログを書こうと決めました。

少しでも、お役に立てたらと思っています。

という事で、

今日お勧めする、漫画はコチラ!

【鬼滅の刃】です。

説明する必要がないぐらい、人気ですね。

どの年代からも読んでもらいたい漫画!

今更・・と思われるかもしれませんが、

もしかしたら、まだ読まれていない方がいらっしゃるかもしれないので、

ぜひ!と思い、書きます。

ちょっと、残酷な場面もありますが、子供からお年寄りまで、

感動できる作品だと思います。

家族で、本やアニメを見られては如何でしょうか?

概要

吾峠呼世晴による日本の漫画。

大正時代を舞台に、主人公の少年が、鬼と化した妹を

人間に戻すために、鬼達と戦う姿を描いている。

単行本は1億5000万部を突破。

2019年には、物語の序章を描く、第一期

「竈門炭治郎 立志編」が放送されている。

2020年には、劇場版アニメ「無限列車編」が公開された。

日本国内での興行収入は400億円を超え、同国での

映画の興行収入として、歴史上第1位を記録。

凄いですね。

12月には第2期「遊郭編」の放送も決まってますね。

あと少し!待ち遠しいです。

天元の活躍をぜひ!

子供と一緒に、見たいと思います。

あ、

放送時間は、確か夜の11時過ぎだと思いますので、

録画してからが、良いと思います。

見どころ

これは、人それぞれだと思いますが、

僕としては、主人公とその周りとの、関わり合いですね。

ギャグ要素があり、笑える場面もあれば、

キャラがいきなり、ほんわかした、画に変わり、

ちー
ちー

ねずこかわいい!

善逸が、また泣いてる~

伊之助が、また怒ってる~

って、穏やかな気持ちで、見れることもあります。

後、心に刺さるような名言が、沢山ある為

それが、大ヒットの要因だと思います。

何個か紹介をします。

1,心に灯をともせ。

2,時は待ってくれない、進むしかない。

3,強いものは、弱いものを守るのが義務

等など・・

本当に多くの名言があり、僕たちに力をくれます。

全部読んで、その感動を、体験してください!

登場人物紹介

竈門 炭治郎

これぞ主人公!ですね。

この作品の主人公ですね。

まさに、人間の鑑!!

優しく、強く、信念がある。

こういう人間になりたいなって思われた方は多いのではないでしょうか?

こんなに、自分に厳しくできる人は、まずいないと思いますが、

少しでも近づきたいですね。

もっと成長したい!と思わせてくれる人物です。

  竈門 ネズコ

この時が、かわいいですね。

炭治郎の妹で、鬼になってます。

このネズコを、人間に戻す為の物語です。

ネズコも、物凄く強くなっていくんですが、

一番いい所は、

かわいい!ってとこですね。

大きくなったり、小さくなったり出来るので(鬼は全員出来るの?)

小さくなって、プンプン怒っている時は

最高にかわいいと思います。

子供に大人気です。後、今回紹介はしないんですが、

胡蝶 しのぶも、並んで人気です。

この2人の、衣装がほしいと、

子供にねだられますw

  我妻 善逸

この瞬間に、カッコいいと思った人もw

モテる人の要素を、フルに持っているのが、

この善逸ですね。

日頃は、泣き虫、女性に弱い・・

まさに、めんどくさい男って感じですが・・

窮地に立つと、意識が飛び、↑の状態へ。

雷のような動きで、一閃します。

善逸にも、泣けるエピソードがありますので、是非

読んで見て下さい。

後、これは、他の漫画では、あまり紹介しないんですが

悪役のご紹介。

  鬼舞辻 無惨

でた!

悪の親玉ですね。

自分の利益の為に、人だろうが鬼だろうが、

すべてを利用し、

気に入らなければ、殺す。

まさに悪の王ですね。

一つ言えるとすれば、孤独でしょうね。

周りを信じる事や、守る事を知らず、

誰からも、わかってもらえず・・・

辛いだろうなと。

  あかざ

これを見ると、怖いですね。

上弦の3。あかざ。

まぁ、強いですね。

映画の、無限列車編では、「こいつ、最後はずるい!」

と思われた方もいると思いますが、

彼は、彼で辛い過去があるんですよね。

少しずつ、やっと、人に心を開いて、幸せになろうとしていた矢先、

師匠と、妻を人間に毒殺されるという、事件が。

その荒れた時に、無惨と出会い、鬼に。

あかざの最後は、泣ける場面が物凄くあるので、

是非!

ってことで、紹介はこのぐらいで。

世間は、鬼滅の刃ブームです。

それだけの、感動・面白さがありますので、

笑って・泣いて・一日の活力にしてみてはいかがですか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。😂

1冊10分 本の要約flier(フライヤー)


コメント

タイトルとURLをコピーしました