お勧め漫画はこちら!!青春の1冊 パート14🤩

おすすめ本

こんにちは😄ちーです。

一気に寒くなってきましたね💦

夜は、手袋がないと、過ごせない程になってきていますね。

温かい格好をして、風邪をひかないようにしてくださいね。

という事で、

本日は、この漫画を紹介したいと思います。

アニメでも、朝9時から放送していましたね。懐かしいw

【シュート】です。

サッカーをしている人も、そうでない人も

1度は本や、テレビで観た事があると思います。

SMAPが主演で、映画もありましたね。

うーん、懐かしい。

あらすじ

物語の前年、1年生ばかりの掛川高校サッカー部は

藤田東高校を破り、その中心選手で、事実上監督も兼ねていた

久保 嘉晴はすでに、伝説的な扱いを受けていた。

田仲 俊彦は久保に憧れて、掛川高校へと進学し、

サッカー部へ入部。時を同じくして、遠藤 一美はマネージャーとなる。

田仲と共に「掛西中トリオ」と呼ばれていた、

平松 和広白石 健二も掛川高校に進学してきたが、

それぞれの事情により、サッカー部には入部しなかった。

神谷 篤司をはじめとする、2年生は

1年生は夏のインハイ予選には出さないと宣告。

不平に感じた1年生は、2年生に紅白戦に挑むが・・・

みどころ

何と言っても、遠藤 一美との恋愛でしょう!w

あ、いつも気になっていた所はそこでした。

が、

やはり、登場人物それぞれにある、人生・苦境・それを乗り越えたパワー

「誰よりも上手くなりたい」と思う気持ちが

心に刺さりました。

1年生の頃、中学生の頃、2年生になった頃と、長編ですが、

新たなライバルが出てきたり、恋愛がもつれたり・・w

飽きることなく、楽しませてくれた作品です。

段々、キャプテン翼風になっていったことは、みなさんも感じられたかと・・・

しかし!、他の選手(偶然にも上手い解説者並みの選手w)が

技の内容、努力をした内容を詳しく、説明してくれますので、

自分でもできるんじゃないかと、練習した過去もあります。

あ、またしたくなってきた。

出来ると思って、やってケガする歳ですので、止めておきますw

恒例ですが、この漫画の中でのお気に入り人物をご紹介します。

久保 嘉晴(くぼ よしはる)

まさに伝説!

このお方は、主人公を超えた存在ですね。

まさに、完璧。

努力と才能を持ち合わせている方です。

亡くなる時を、見たときは、かなりのショックを受けたことを

覚えています💦

でも、久保の遺志を継ぐ周りの仲間をずっと導いている。

日本から、こんなとんでもない存在が、出てくるでしょうか。

野球で言う、大谷のような・・。

そう信じています。僕が生きているうちに。

伊東 宏(いとう ひろ)

スペシャリスト!

主人公である、田仲 俊彦のライバルですね。

小さい頃に右足が使えない状態で、あったにも関わらず、

サッカーをしたくて、そのハンデを乗り越えてきた選手です。

僕、こういう、タイプに弱いんですw

苦境を乗り越えてきた、大人になってからじゃなく、

子供の頃に、多分泣きながら、苦しみながら成長してきたんだと思うと・・

掛川高校vs九里浜学園戦は、漫画で是非読んで頂きたいと思います。

手に汗握る、戦いを見ることが出来ますよ😊

他にも、本当にかっこいい登場人物が、沢山いるので、

誰が一番お気に入りになるか・・ご自分で判断されるのもいいかと思います。

続いて、これは、飛ばしてもらっても構わないですが、

僕の好きな、技を紹介しますw

ファントムドリブル

こんなん、出来るかーーw

ファントム(幽霊)ドリブルですよ??

衝撃的でしたね。すり抜けるんです。人をw

この技の正体について、先輩と語り合った記憶があります。

みなさんは、どうやっていると思いますか?

漫画の終盤ではわかる事なんですが、

僕と先輩は正解を導き出していました。

すごいでしょ??w

語り合うきっかけをつくってくれた、技です。

感謝していますw

トリプルヒール

これを試合で実践する、選手が出てこないかなー。

この技は、男の人であれば、挑戦した事が多いのでは?

ダブルは、何とか出来る人がいましたが、トリプルはさすがに・・w

この技を考えた、作者は凄いと思いますし、

試合で使える逸材が出てきてくれたら・・・

楽しみで仕方ありません。想像できることは、実現できる!

というわけで、今回は、【シュート】の紹介をさせていただきました。

よかったら、読まれて見て下さい。

w杯決勝で、日本のこのシーンを見れると信じてます!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。感謝です🥰

コメント

タイトルとURLをコピーしました